住宅改修とは?

人は加齢とともに変化していきます。安心で住み慣れた自宅にも様々な危険があります。

住宅改修は介護保険の補助対象になっています

工事にはたくさんの種類がありますが、補助を受けることができる工事には制限があります。
※要介護認定が必要であり、工事前に事前申請も必要です。

1、手すりの取り付け

2、段差の解消

3、滑り止め及び移動の円滑化のための床材の変更

4、引き戸等への扉の取替え

5、様式便器等への便器の取替え

6、その他(1~5の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修)